So-net無料ブログ作成
検索選択

安心した状況では、本来の安心は生まれない

今年も「豊中まつり」が終了いたしました。
市民主体のまつりへとリニューアルされてから17年目、本当に多くの人に支えられ、愛されている市民フェスであると、またもや再認識さされました。

世代を超えて、来場されている皆さん、ボランティアとして関わっていただいている皆さん、そして行政、出店者、出演者・・・・・
毎年、そこには大きな笑顔があり

その笑顔をみると、自らも充実感が湧き出してくる
この笑顔が増え続けると、豊中のまちって素敵なまちになると思える

そして、この笑顔を守らなければとの強い決意のようなものも・・・・・

17年もやってると、何でも知っていると思われがちなのだけど

でも実は結構、一杯いっぱいな訳で
でも実は結構、不安を抱えている訳で

それは、みんな一緒だったりして

でも、これが大事だと思うんですよね
私は、安心した状況では、本来の安心は生まれないと自負しているのです。
常に課題を持つということは、不安で不安であれば、一杯いっぱいの努力をするのです。

そら多少のミスや思い違いは、いつだってあるのですよ。
でも大きなベクトルを共有しているもの同士にとって、それはカバーしあうことが大事で
私の役割はそのベクトルを共有してもらうということだと考えています。

それが、チーム「豊中まつり」

さてさて、今年もチーム「豊中まつり」として、動けたのでしょうか?

今年も、次年度へむけての調整がはじまるのです。。。。。。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。