So-net無料ブログ作成
検索選択

絶対に人前でしゃべることは嫌いです!! [日常]

明日から東京出張です。
金曜日には、福祉住環境コーディネーター協会の10周年記念事業で講演をするのですが・・・・

どうも私は、人様に勘違いをされているようで
元来、人様の前でしゃべることは大の苦手。
にもかかわらず子供の頃から、よく人前でしゃべると言うか、しゃべらせられる機会が多い訳です。

小心者の私としては、断り切れずチャレンジしてきたのですが
こればっかりは、どうも慣れない。
いつも、ドキドキの状態であるのです。

思い起こせば
幼稚園の年長の時に運動会で「開会の辞」なるものをしたのが最初で
その時は、必死になって覚えた記憶が鮮明に残っているのですが、しゃべっている時の記憶はまったくといっていいほど残ってはいないのです。


それ以来・・・・・・・・・・・・・・・・。

特に、しゃべることを考えたり、覚えたりすると
逆にあがってしまうので、まあ自分は自でそれ以上でもそれ以下でも無いと開き直って、その場で感じたり
しゃべりたいことを正直に表現してきたのですが。


もっともあせったのが
長男が幼稚園の時に父母の会の会長をおおせつかっており
毎年、最後に音楽会があるのですが
その際の挨拶・・・・・・
何も思い浮かばなかった・・・・・・・・・

実際は30秒程度であったらしいですが
自分としては、10分位は、止まっていたように感じました。

それ以来、キーワードだけは考えて人前に立つようにしている訳です。

まあ、そんなことをしている内にだんだんと、周りは人前でしゃべることが得意な人間のように写るらしく集まりの時には挨拶をとか講演依頼とかが舞い込んできてしまっている今なのです。
まあ、まえにもブログに書きましたが

「人間は、コンプレックスを克服すようと努力すれば、その部分が得意分野に変わる。」

野球選手でも、インコース低めが苦手な打者はそこばかり攻められる訳で
それを克服すると、打者として成長し
克服できなければ、成長はなし得ないのですが

しかい、克服した選手も
未だに、インコース低めは絶対に好きなコースではないはずです。

でも、インコース低めの打ち方を賞賛され
そのことについて、教えをこう人間が現れる。

まあ、私の場合はそこまでのことでは無いのですが

絶対に人前でしゃべることは嫌いです!!

人間として、「先がある」と思っている以上は、逃げずに克服できるようがんばっていこかなと思っております。

もし、このブログを読まれて
明日、私の講演を聞かれる方がいらっしゃいましたら。

芳村は、そんなことを思いながらしゃべってるのかと別の視点で楽しんでいただければと思います。(笑)
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

投資の初心者

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 投資の初心者 (2012-06-05 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。